毎日決まった時間にやってくる下痢、整腸剤というお守りの効果 下痢が治らない人必見!治し方、止める方法!対策集

毎日決まった時間にやってくる下痢、整腸剤というお守りの効果

 

仕事中に起こるお腹の不調

仕事中に起こるお腹の不調

 

以前、私はビジネスホテルで客室清掃の仕事をしていました。
ビジネスホテルで、シングルルームがほとんどでしたが、朝にひとり何部屋と割り振って、清掃に入ります。
1部屋のベッドメイキングと清掃、備品のチェックなどをひとりでこなします。
誰かに見られているわけではないので、その点は気楽だったと思います。
しかし、時給制ではなく、1部屋いくらというものでした。
それに、チェックインの時間に間に合わせなければなりません。
1部屋をこなすのに、数分、遅くても10分以内で終わらせなければ、間に合わないのです。
ですので、体力的にはきつい仕事でした。
そのビジネスホテルに勤めて数年。
仕事的には慣れて、手際よくできるようになっていました。
ところが、ある時から、急に腹痛、下痢が始まったのです。
それは、昼休みの後、もう少しでチェックインの時間、というころに決まって起こりました。
お腹が、ごろごろ言い始めます。そして、トイレに行かなければならない状態に。
トイレに行けば、もうそれで治まり、何だったのかと思うくらいでした。でも、その後も毎日、決まった時間になると、腹痛、下痢が起こるようになったのです。

 

 

整腸剤がお守り替わり

整腸剤がお守り替わり

 

毎日毎日、決まった時間になると下痢が起こります。
でも、1度トイレに行けば、うそのように治まります。
幸か不幸か、私の仕事場はビジネスホテルの1室。
各部屋にはトイレもついています。
どこで腹痛が起こっても、すぐにトイレに駆け込める環境でした。
もちろん、お客さんが使用した後の部屋です。
自分が使用させてもらった後は、しっかり清掃を行いました。
でも、あまりにも毎日続くので、医療機関で診てもらおうということで、かかりつけのクリニックへ行くことにしました。
医師が言うには、疲れかストレスだろう、とのこと。
確かに急いでやらなければならばい体力勝負の仕事なので、終わるとぐったりです。
何時までに何部屋終わらせなければいけないというプレッシャーも、ストレスになっていたのかも知れません。
とはいえ、仕事を辞めるわけにもいかず……特に対策もないままでしたが、クリニックで出してもらった薬がお守り替わり。
ただの整腸剤なので、本当におまじないみたいなものですが、これがあるから大丈夫、と思うことで、いつしか腹痛と下痢も起こらなくなりました。

 

 

疲れやストレスをためない

疲れやストレスをためない

 

疲れやストレスが、お腹の症状を引き起こしていると知ってからは、仕事以外の時間はゆっくり休むこと、好きなことを楽しむことを心がけるようになりました。
もともと、お腹は強い方ではないので、冷たいものも控えるようにしています。
お腹にやさしいあたたかい飲み物を飲みながら、本を読んだり音楽を聴いたり、そんな何気ない時間も、心と体のために大切なんだなあと実感しています。

 

/女性(41)専業主婦さんの工夫