社会人になったストレス!?深呼吸してリラックス 下痢が治らない人必見!治し方、止める方法!対策集

社会人になったストレス!?深呼吸してリラックス

子どものころは下痢とは無縁

子どものころは下痢とは無縁の生活でした

 

下痢には急性のものと慢性のものと2種類あるそうです。
私も学生時代に1人クラス内にこの慢性的な下痢の体質なのか、教室の端の席に必ず座り、授業中にそれとなくトイレに行く友人がいました。
先生たちも公認のものなようで、授業中に他のひとが教室から出るような事があれば注意されるのは間違いありませんが、なぜかこの友人はお咎めなしでした。
聞けば、小学校の頃より慢性的にトイレに行くようになっていたとのことです。
周囲にこのように下痢体質のひとはいましたが、当の私はひとよりも身体が頑丈なのか、少々古いものや賞味期限の切れたものを食べてもよっぽどでない限り下痢などすることはありませんでした。
一切とは言いませんが、99%なかったと言っても過言ではありませんでした。

 

社会人になると少し様子が

社会人になると少し様子が・・・

 

そんな私も自由気ままな学生生活を終え、苦労した就職活動の結果、内定を頂いた会社に就職をし、社会人になりますとちょっと様子が変わりました。
元々スポーツをしてたこともあり、汗はかきやすい方ですがこれまで以上に異常なほど汗をかくようになりました。
その為、常時スポーツドリンクを携帯しこまめに水分を取るようにはしていましたが、社会人2年目の辺りから、毎週のようにお腹をくだすようになりました。
始めは、スポーツドリンクの飲みすぎかな?と思い、気にも留めていませんでしたが、ドリンクを減らしても一向によくならず、困った私は実家の母親に相談したところ整腸剤を勧められました。
よくCMをやっており、ネームバリューもある、最後にアルファベットが1文字つくあの製品でした。
整腸剤は食べ過ぎても毒ではないとのことで、始め買ったときは早く聞いて欲しい気持ちで10〜20個くらいまとめて食べた気がします。(ただし、身体に本当にいいかどうかは分かりませんのでまとめて食べるのはお勧めはできません。)

 

原因はおそらくストレス

原因はおそらくストレス・・・

 

結論としては慣れない仕事でのストレスが一番原因として大きかったことだと思います。
水分の摂りすぎも原因のひとつだったのでしょうが、よくよく考えてみると下痢以外にも、汗、疲れ、身体の不調など、身体からのサインはいくつかあったように思います。
今でも思い出すと少しお腹が痛くなるようです。
実はその後仕事を変え、環境を変えたところ嘘のように下痢は収まり、今はとくに大きな商談や朝礼の当番などなにか緊張する予定が無い限りはお腹をくだすことはなくなりました。
それでもやっぱり、緊張すると前の晩などにお腹が痛くなり少し下痢っぽくなってしまいます。
ただもうこれは体質と思って、整腸剤を飲んだり、下痢をしたときは横になるなどして気持ちを収めるようにしながらうまく付き合っていこうと思っています。
自分自身、まさかそんなに神経質な体質だとは思いませんでしたが、意外に繊細な部分もあるんだなと改めて驚いています。
また、学生時代、度々教室を離れる友人を横目に自分には他人事と思っていましたが、今このように自分も似たような境遇になってからは彼の気持ちが少し分かったような気がしました。
誰だってお腹を下したくてくだすわけじゃないと思います。
後は、自分でそれを受け入れて、水分を調節する、お腹を冷やさない、緊張したらリラックスするように心がける等うまい付き合い方を探していくことが大切かなと思います。
私の場合は精神的名部分が一番の原因かと思うので、緊張したら深呼吸をしたり、落ち着くようにこころで唱えるようにしています。
自分が緊張していることを自覚することで、少しは効果があるように思います。

 

/男性(25)サラリーマンさんの工夫