下痢で脱水症状までは下痢止めを服用しないでだしきること 下痢が治らない人必見!治し方、止める方法!対策集

下痢で脱水症状までは下痢止めを服用しないでだしきること

 

子供が下痢をしていて看病をしていたら

 

最初に下痢をし始めたのは子供でした。
水下痢が続いていたので幼稚園を休ませて看病をしていて、病院にも連れていき、とりあえず下痢を出し切るまで絶食といわれ、やっと下痢が落ち着いた時の事でした。
突然私がお腹が痛くなりトイレに駆けむことに・・・!
それはひどい下痢でトイレから出ることができません。
子供の看病をしている時に菌が移ったらしく私も感染したようです。
出しても出しても止まらない下痢で最後には水が出てました。
吐き気も出てきてしまい上からも下からも水分がでてしまいます。
それがまる一日続きめまいまででてきました。

 

 

常温での水分補給

 

次の日に病院に行ったところ脱水症状が酷くすぐに点滴になりました。
下痢が酷いときは固形物の摂取は控えたほうが良いけど、水分はしっかりと補給しないとならないらしいです。
水下痢の場合は本来体内で吸収すべき水分を排出してしまっているのでしっかりと水分補給しないと脱水症状に陥ると言われました。
それでも冷たいものを急激に飲むと悪化するから常温の水分を少しずつ回数を増やして飲むことが大切だと教わりました。
点滴を打ったことにより下痢も少し復活しましたが、脱水症状は回復しました。

 

 

下痢止めを服用しないでだしきること

 

ウイルス性や細菌などで引き起こされる下痢は、体内の菌を出すためにも下痢止めを飲まずすべて出し切るようにしました。
出し切ってしまえば自然と下痢は治まると感じたからです。
素人判断で下痢止めを服用してしまうと余計悪化させたりするとの事も聞きます。
もし、周りに下痢の人がいたら移る可能性ももちろんあるので注意しましょう。
菌は見えないだけで手や体についているかもしれません。
もしそれでも下痢になってしまったときはしっかりと水分補給をし、脱水症状にならないように気を付けましょう。
急激に体の中の水分が失われるので体力の消耗も激しいです。
電解質のバランスがくずれてしまうので経口補水液などの脱水症に効く水分でも良いかもしれません。
緊急の場合は水に塩、砂糖をひとつまみずついれたものでもOKかもしれません。
固形物を食べることは腸がびっくりしてしまうので下痢がよくなるまでは控えましょう。
味の濃いもの、塩分が高いものも同様です。
治りかけで調子がよくても弱った腸を刺激して悪化させてしまうのでおかゆなど質素で消化に良い食事にしましょう。
よく起こる下痢でも薬を飲まないほうは早く治る場合もあることもありませう。

 

/女性(29)主婦さんの工夫