生理によって下痢になってしまう!下痢点というツボを押す! 下痢が治らない人必見!治し方、止める方法!対策集

生理によって下痢になってしまう!下痢点というツボを押す!

 

店員が2人しかいないときに!でも毎月必ず…

 

私は接客業をしていて、主に2人から3人ほどしかいないお店で働いています。
そのため、なかなか自由にトイレが行けない状況に陥ることが多くあります。
しかし私は、どちらかというとお腹がゆるい方です。

 

そもそもお腹がゆるいことと合わせて、生理前から生理後まで特にお腹がゆるくなります。
生理になることでプロスタグランジンが分泌されてしまいます。
プロスタグランジンが子宮だけではなく、腸も収縮してしまうため下痢になってしまうそうです。

 

なので私は、毎月必ずどこかでひどい下痢に襲われることがあるのです。
自宅にいるときに襲われればいいのですが、だいたいは働いているときに起こってしまいます。
お腹が痛くなってしまうと、どうにも仕事に集中できなくなってしまいます。
しかし、前途したように人が少ないためトイレに行きたいと言い難い状況が多いです。
きっと私はそういった時には酷い顔をしていると思います。

 

学生時代にも決まって授業中にお腹が下ってしまっていました。
そういった場合は、授業中に抜けだした方がトイレに行きやすかったので助かっていました。

 

 

とにかく動き回る!または下痢対策としてバレにくい下痢点というツボを押す!

 

もう無理という時には正直にトイレに行ったほうがスッキリできるため、仕事の効率も上がると思います。
しかし、少人数で回しているお店ではなかなか思ったときにトイレに行けないこともあります。

 

なので無意味に動きまわってどうにか気を紛らわせるということをよくしています。
または気休めではありますが、手にある下痢点というツボを押しています。
下痢点は手の甲の中指と薬指の間から、ちょうど手の甲の中心あたりにあります。
そこを強く押して緊急時にはどうにか耐えています。
誰かに見られても、下痢のために押しているとは思われにくいので活用しています。

 

生理によって下痢が引き起こされそうな場合には、事前に生理用の鎮痛剤を飲むことにしています。
イブプロフェンによってプロスタグランジンが抑制されるため、結果として下痢への効果が期待できるのです。
気持ちの部分で下痢になりやすいタイプでもあるので、事前に予防しておくことも大事だと思っています。

 

それと同じように、必ず水なしで飲める下痢止めをポケットに入れておくようにしています。
水なしであれば、サッと飲むことができるのでとても便利です。
すぐに効くということはないのですが、そのうち収まるだろうという気持ちが重要だと思っています。

 

また、普段行くお店などでは比較的にお客さんが少ないトイレを把握するようにしています(笑)
やはり周りが気になってしまうとスッキリしにくいので、利用者の少ないトイレを知っておくことはとても重要だと思います。

 

/女性(26)接客業さんの工夫