わかっているので大事な日の前日には。。辛いものは一切食べない 下痢が治らない人必見!治し方、止める方法!対策集

わかっているので大事な日の前日には。。辛いものは一切食べない

 

電車の中で、空港で、ジョギング中に、所かまわず

 

私はどちらかというとお腹は強くない方ですが、とても辛いものが大好きで、お腹が痛くなるとわかっていてもやめられません。
好きなものはキムチなどの韓国料理、インドカレーやタイ料理など、本当に刺激のあるものばかりです。
食べることも本当に大好きなので、あまり後のことを考えずに好きなだけ食べてしまいます。
悪い癖だと自分でもわかっていますがやめられないのです。
案の定翌日に、かなりの確率で、それは何の前触れもなくやってきます。
本当に挙げればきりがないですが、特に辛いのはジョギング中にやってくる違和感からの徐々にウェーブのように迫ってくる腹痛、そしてそれは一瞬一瞬が辛いとはっきり感じる痛みへと変貌していく時です。
違和感がある時点で家から遠くにいると、ちょっとやばいなと感じますが、そのまま走ることが出来ます。
ウェーブがやってくると、もうトイレを探す準備をしますが、この時点で遠くにいたり家から遠いとかなり絶望的になります。
ジョギングで身体が上下に揺れることで、腹痛は普段よりも起こりやすくなります。
また、リズミカルな動きもどうもよくないみたいです。
もう限界まで来ると走って家に急ぎたいけれどもう走ることすら困難です。
命に関係ないけれどものすごく辛いことのトップ7位には余裕で入ると思います。

 

 

本当に気合で。。

 

絶望的になりながらも、これまで幸運なことにトイレを見つけることが出来たり、家にたどり着けることが出来たりしています。
カタストロフィの経験はありません。
なるたびに毎回、肛門の筋肉を鍛えることが出来ないか、いつも考えてしまいます。
ジョギング中ではないですが、一度朝の通勤電車の中でなってしまった時は、途中下車してトイレに駆け込みました。
たまたま他の電車が遅れたので、それにかまけて電車が遅れて遅刻したように装いましたが、なんとなく嘘っぽかったのでばれてしまいました。その時は正直に話してご愛敬でことなきを得ましたが。。

 

大事な日の前日は
私は趣味でスポーツをしていて、時々レースに出ることがあります。
そういう時は、好きなものを好きなだけ食べる私ですが、マラソン大会などの大事な日の前日には辛いものは一切食べないように理性を保って気を付けています。
食べたら翌日どうなるか、身をもってわかっているからです。
2で上げたような食べ物、あと(日本の)カレーなども食べないように気を付けています。
あとは、コーヒーなどの刺激のあるものも(これも大好き)取りすぎないように気を付けています。

 

/女性(36)主婦さんの工夫