恐ろしい脱水を引き起こす下痢には水分補給を! 下痢が治らない人必見!治し方、止める方法!対策集

恐ろしい脱水を引き起こす下痢には水分補給を!

 

ライブ中に見舞われた猛烈な腹痛

ライブ中に見舞われた猛烈な腹痛

 

まだステージをこなしていた頃で今から10年ほど前、忘れたくても忘れられない悲惨なライブがありました。
当時ギタリストとして参加していたステージでの出来事で、演奏時間枠は一時間ほどありました。
その日の演奏楽曲数はアンコールを含めて7曲を予定していたのですが、本番前からお腹が渋くて悩ましい状態で本番を迎えてしまいました。我慢したのが判断ミスで一曲目を演奏し終えた頃にはすでに脂汗をかいていて、次第にギターを弾くスタンスも前屈みになり、二曲目のギターソロには腹痛のピークに達していました。
何とか堪えて演奏終了と同時に離脱してトイレに駆け込みました。
激しい水下痢でしばらく動けなく、気がついたらステージが終わっている時間になっていました。
それでも治まらない下痢と腹痛に、脱水症状があらわれはじめてしまいには救急病院に運び込まれ点滴を打つ羽目になりました。
ですが、見に来てくれたお客さんは花形のギターソロが無かったことに怒ってしまい、結局そのバンドに携わったライブはそれっきりで解雇されてしまいました。

 

 

脱水が起きたら適量の補水と、重度には点滴を

脱水が起きたら適量の補水と、重度には点滴を

 

下痢を乗り切ると言うよりも、脱水症状が表れていたため、応急処置の点滴を受ける結果になってしまいましたが、その他の下痢を起こした際には経口補水液等の浸透性の良いドリンクや水(常温)をこまめに摂取することで脱水にならないように乗り切ります。
冷たい飲み物は下痢を悪化させてしまう事があるのでなるべく常温で飲むことがポイントです。
また、便器で格闘している間にツボ療法の一つとして、手の甲がわの薬指と中指の間にある下痢点と呼ばれるツボを押しながら耐えるといいかも。
どちらの手でも良いので、反対の親指で指圧し、押して緩めてを繰り返しているうちに激しい痛みや苦しさが緩和してくることもありますので、あまり長くトイレにいられない場合などはその様にして乗り切ります。

 

 

冷えは厳禁、適度な運動を心がける

冷えは厳禁、適度な運動を心がける

 

下痢を起こしてしまう原因で一番多いのは冷えや暴飲暴食かと思います。
夏場だからと言って冷たいものを過剰に摂取したり、腹周りを出して寝たりすると下痢を引き起こしやすくします。
なるべく、常温や白湯を飲むことで予防も可能かと思います。
暴飲暴食も下痢の原因にありますので、適量を食べることを心がけるのも対策の一つです。
また、適度な運動をすることによって腸内の働きが正常化されるので日常から腹筋をしたり、歩いたりでも良いので一時間〜二時間の運動をするように気を付けています。女性は特に冷えやすいですので、就寝の際は特にお腹を冷やさないように腹巻きをするなど対策をするとより効果的に対策が取ることができると思います。

 

/女性(31)アーティスト(音楽クリエイター)さんの工夫