下痢が治らない人必見!治し方、止める方法!対策集

油物には要注意!

 

ひっきりなしにトイレへ駆け込む

ひっきりなしにトイレへ駆け込む

 

テレビで、ちくわと枝豆のかき揚げの紹介をやっていて、それまで家で揚げ物をやったことがなかったのですが、どうしても作りたくなって作ってみました。
いつもテレビは「ながら」なため、きちんと見てもいなく、ほぼ初めての揚げ物、何度で揚げればいいかもよく分からず、適当に作ったところ、油に当たりました。

 

今までも外食で、油が多い料理だったり食べ過ぎたりすると下痢になることが多かったのですが、まさか、家で作った揚げ物で下痢になることがあるとは!
油は刺激物になるようで、急にいつもと違う食べ物(多い油)が入ってきて、胃腸が刺激物と判断し、それを出そうとして下痢になるそうです。
最初は固形物も混じっていましたが、それを過ぎるとほぼ、水下痢状態。
とにかく、水分だけは飲まないとと思い、お茶を飲み続けました。

 

 

とにかく刺激をしないこと!

とにかく刺激をしないこと!

 

トイレに行くことが続き、ツライので横になるとそこでまた胃腸の中身が移動して刺激するからか、トイレに駆け込むことになるため、横になることもできずにじっと座っているのみでした。
私は喫煙者+晩酌をするのですが、タバコを吸ってもお酒を飲んでもひどくなる一方。
そのため、お茶をちびちびと飲んで、ビオフェルミンと胃腸薬を飲み、タバコもお酒も控え、眠くなっても横にもなれず、座り続けました。
頭も痒く、お風呂に入りたくても、少し動くだけでトイレに駆け込むため、お風呂場でトイレに行きたくなったら・・・と考えると、お風呂にも入れず。

 

4時間程かかったでしょうか。
出尽くしたのか、トイレに行く回数も減り、やっと頭を洗い、眠れることができました。
もう、あんなツライ経験はしたくないです。

 

 

揚げ物は控えめに

揚げ物は控えめに

 

揚げ物が上手に作れない人が作った揚げ物は、油をいっぱい吸った料理になります。
今回は、はじめに低温で揚げていましたが、なんか違う?と思い、途中から高温へ変更。
キッチンペーパーである程度の油は切りましたが、揚げ方がやはりいけなかったのでしょうね。

 

外食で揚げ物を食べても下痢にならないのは、きちんと知識を持った方が、カリッとした、油を上手に切った揚げ物を作ってくれるからだと、再認識しました。
もう、家では揚げ物は絶対にしない!と誓いました。
もしくは、ちゃんとレシピを見て作ってください(笑)。

 

また、外食でも油物を摂りすぎると、下痢になりやすいです。
何事も、「適度」が大切ですね。
食べたくても、我慢できる精神力も必要だと、今回の経験で思いました。

 

/女性(39)無職さんの工夫